FileCrane(ファイルクレーン)

株式会社エイブルコンピュータ

スピーディな操作感に自信あり
使い勝手の良さに徹底的にこだわったアプリ登場

FileCrane(ファイルクレーン)

軽快な動作と使いやすさで、こまめなファイル管理が可能に

コンピュータソフトウェアの作成・販売、WEBアプリケーション・コンテンツの作成、携帯端末向けソフトウェアサービスの作成・販売を手がけてきた「エイブルコンピュータ」。その培った技術力とノウハウを結集し、利用者の声に的確に応え開発したのが「FileCrane」である。スマートデバイスやクラウドサービスはいまや人々の生活に深く根付き、利用者は増え続けている。便利なクラウドサービスだが、複数の端末から利用できるがために、使い続けると未整理のファイルがたまりがちに。こうした問題をスピーディに解決する、使い勝手の良さではどこにも負けないと自負するのがスマートフォン向けファイルマネージャ/ビューアアプリケーション「FileCrane」。電車やバス待ちのちょっとした時間を使ってスマートデバイスでファイル管理を行うことができる。

開発のきっかけは巷のアプリへの不満

新田社長

アプリへの情熱を語る新田社長

「FileCrane」誕生のきっかけとなったのは、スタッフ自らが使っているアプリに不満を持っていたから。もっと素早く簡単にならないものか。使い勝手に工夫がなされていない。そんな不満や疑問を利用者も抱いていることを知り、より簡単に速く操作ができるアプリの開発に着手したという。AppStoreには100万本近いアプリが存在するが、その中でも「FileCrane」の群を抜く操作感が利用者やメディアから高く評価され、シリーズ累計ダウンロード数は20万本を超えている。こうした実績が、石川県より「プレミアム石川ブランド製品」認定、金沢市より「金沢ブランド」(現:金沢かがやきブランド)大賞受賞という栄誉につながったことは言うまでもない。

●FileCraneの特長の一つである、ファイルをDrag&Dropで移動できる操作は、まさにクレーン車の動きに近いものがある。それがブランド名の由来となっている。一方で「Crane」は日本語で「鶴」という意味もあり、FileCraneシリーズのアイコンにあしらわれている。

FileCraneが多くのユーザーから支持されるわけ

FileCrane(ファイルクレーン)

  1. 直感的で使いやすいインターフェース。
  2. 2ペインの画面で、作業しながらプレビューを確認することができる。
  3. Zip圧縮/解凍やメール添付などファイル管理に必要な機能が備わっている。
  4. DropboxやEvernoteなど各種クラウドストレージに対応している。
会社情報
株式会社エイブルコンピュータ
所在地:金沢市安江町14番1号
TEL:金沢開発センター:076-214-8759
ホームページ:http://ablecomputer.co.jp
記載の情報は平成26年1月現在のものです。

«  |  »

▲ページ上へ
Copyright(c) 2014 Kanazawa City All Rights Reserved.