ロゴについて

2023年8月10日

金沢かがやきブランド認定製品ロゴマーク

上記のロゴマークは「金沢ブランド優秀新製品ロゴマーク」を考案した井上幸春氏に依頼して新たに製作していただきました。(平成27年度に、「金沢ブランド優秀新製品」から「金沢かがやきブランド認定製品」と名称を変更しました。)

ロゴマーク概要

平成18年度より認定している「金沢ブランド優秀新製品」を広くPRし、販路開拓につなげるため、認定企業がパンフレット等に使用可能なロゴマークを公募し、審査会の選考により決定しました。

1.最優秀賞受賞作品

2.受賞者及び作品の意図等

氏名等井上 幸春(いのうえ ゆきはる) 57歳(※年齢は受賞時現在)
住所東京都世田谷区
職業デザイナー

作品の意図
前田家の家紋の「梅」に、金沢の「金」の字の一部と和風建築の「切妻屋根」をモチーフに、重ね合わせるとともに変化を持たせ、「伝統と革新」の意味を込めたもの

選考理由
・国内外にアピールできるシンプルなマークである。
・「金沢=やさしい」というイメージが伝わる。

【参 考】

募集期間平成24年8月8日(水)~9月28日(金)
募集結果582件(338名) 県内73件(うち金沢市内39件) *海外からの応募もあり
審査員デザインの専門家及び金沢ブランド優秀新製品大賞受賞者など 5名

ロゴイメージ
・金沢ブランド優秀新製品を国内外に向けてPRするために適したもの
・親しみやすく、印象が残るもの
・金沢をイメージできるもの