改良型ミラクルフライ

株式会社紙本鉄工

フライ槽中の電極から微弱な電磁波を発生させることで、食用油の劣化を抑制する装置

改良型ミラクルフライキービジュアル

ミラクルフライで食用油が2倍以上長持ち、美味しさUP!

紙本鉄工が開発したミラクルフライは、食用油が加熱等によって劣化物質が生成される際に、油脂に100Hz以下の基本周波数の高調波を重畳させ、1KHz以下の周波数をもつ交流電界が付与されることにより油脂の劣化を抑制する装置で、一般的名称としては食用油劣化抑制装置といいます。
石川県立大学生物資源環境学部食品化学科の榎本俊樹教授(食品化学研究室)との共同研究により、2週間毎日15Kgの揚げ物を揚げる実験を行い、ミラクルフライを使った場合と、使わない場合とで、過酸化物の生成に大幅な差異が認められました。
過酸化物は、油脂が劣化する際に最初に生成される物質であり、時間の経過と共に減っているように見えますが、実際は更に分解され、より毒性の強いアルデヒト等を生成しています。
ミラクルフライがあれば、過酸化物の生成を抑制していることが明瞭にわかります。

サイエンスの目

2槽用装置画像過酸化物価の実験結果表及びグラフ 
ミラクルフライの開発は、平成21年に水が美味しくなる装置を開発した事に始まります。
残念ながら、その装置は陽の目を見る事なく、以来、様々な商品を開発してきましたが、当時は手探りでの開発で、全然売れず、一時は開発をあきらめかけた事もありました。
紙本鉄工は、これまで受注型の企業で、モノ作りの職人技には自信がありました。そこにサイエンスの目を当てることで、ようやくミラクルフライという自社ブランドを確立することができました。
先行する競合他社は幾つもありますが、紙本鉄工はモノ作りの職人技とサイエンスの目、そして「かがやきブランド」の力で更なる商品開発を進め、地域社会へ貢献していきたいと考えています。

会社情報
株式会社紙本鉄工
所在地:金沢市打木町東315番地8
TEL:076-249-1368
ホームページ:http://www.kamimoto.co.jp/
記載の情報は令和2年10月現在のものです。

«  | 

▲ページ上へ
Copyright(c) 2014 Kanazawa City All Rights Reserved.