NEO-KOTO輝

北菱電興株式会社

本質はそのままに、扱いやすさが進化 古くて新しい和楽器「箏」

h29_04_011

城下町金沢から発信する伝統文化に関わる古くて新しい和楽器

四季折々で音楽のイベントが行われている街、金沢の希少伝統工芸品に指定されている「箏」と、自社開発した専用チューナーを組み合わせ、古くて新しい和楽器「NEO-KOTO輝」を完成させた。専用チューナーは平調子、乃木調子、雲井調子、ドレミから選択でき、発光ダイオード(LED)ライトの色を見ながらギターのように糸巻ペグで調弦するので、初心者にもわかりやすく、また、手軽で使いやすくなっている。加えて、糸巻ペグを採用することで、従来は専門の職人にしかできなかった弦の張り替えなどのメンテナンスが容易にできるようになった。箏本来の長さは約180cmあるが、美しい音色が損なわれない限界の長さである100cmまで小型化したが、弦の間隔は本来の箏と同じにすることで違和感なく本箏への移行ができるようになっている。

初心者にもわかりやすい専用チューナー

初心者にもわかりやすいように機能を必要最小限に絞った専用チューナー

全国的に日本の伝統文化を重要視する傾向にある中、「NEO-KOTO輝」が城下町金沢から発信した伝統文化に関わる「古くて新しい和楽器」として、奏でるだけでも和の響きのイメージが得られる「箏」と触れ合う機会を少しでも多くの小学生・中学生に提供し、和楽器の良さ、和の心を感じてもらうことで、伝統文化を継承・発展させていくことへ繋がると考えている。また、教育現場においては、多忙な教員の負担を軽減し、最も重要な授業時間の確保にも貢献できると考えている。

会社情報
北菱電興株式会社
所在地:金沢市古府3丁目12番地
TEL:技術開発事業部 076-272-8281
ホームページ:http://www.neo-koto.com/
記載の情報は平成29年10月現在のものです。

«  |  »

▲ページ上へ
Copyright(c) 2014 Kanazawa City All Rights Reserved.