センテニアルブルボン

キャラバンサライ株式会社

樹齢百年の珈琲の樹から採れる希少珈琲「センテニアルブルボン」

h28_03_1_900

それぞれの用途に合わせたそれぞれの珈琲提案

当社では創業以来、美味しい安心のモノづくりを行っております。事業の基となる珈琲豆の焙煎・販売においては生産地へ足を運び、自身で触れ選定を行っております。
金沢市の姉妹都市を持つブラジルは世界有数の珈琲大国としても知られており、同国サンタアリーナ農園は三代にわたる珈琲農園でもあります。この農園は生産国のコンテストでも入賞するほどの名園でもあり、自社焙煎職人によるカロリーコントロール焙煎は珈琲豆の持ち味を最高の状態へ引き出します。
そんな環境で育まれたこの「センテニアルブルボン」を焙煎はもとよりパッケージングにこだわり、自家消費缶形態・ワンドリップ形態・アイスコーヒー形態の各方面の用途に合わせたブランド展開を行うこととしました。

金沢とブラジルが珈琲を通じてつながる

h28_03_2_12009年の現地視察により収穫放棄されていたものを発見。これは初代同農園主によって植樹されたブルボン品種の原種とも呼べるものであり、品種交配がなされている現在において、とても貴重なものでもあります。当社は当該珈琲豆を通じ同農園のスポンサード活動を2010年より行いました。このスポンサード活動は安定した価格による継続的な買い付けを基とし、売り上げ収益金の中よりセンテニアルブルボンを継承するための事業支援を行っております。

これらにより同農園の生活・技術水準の向上に伴う品質の向上、さらには、この希少種の継続的な栽培と保存を行っております。

この珈琲豆を通じ、珈琲大国ブラジルの生産者と珈琲の街金沢の消費者とのつながりになるブランドへと成長していくことが私共の願いでもあります。

会社情報
キャラバンサライ株式会社
所在地:金沢市保古町3丁目51番地
TEL:076-240-4151
ホームページ:http://www.caravanserai.co.jp/
記載の情報は平成28年8月現在のものです。

«  |  »

▲ページ上へ
Copyright(c) 2014 Kanazawa City All Rights Reserved.