KAZARI HAKU glue(カザリハクグルー)

夢らく商事株式会社

金箔専用シート型接着剤
取扱いも簡単で、貼りたい物の表情をきちんと表現します

h27_10_1

KAZARI HAKU glue(カザリハクグルー)

弊社は天然の革に24金金箔を貼る加工「KAZARI HAKU leather」で平成26年度金沢ブランド(現:金沢かがやきブランド)の認定をいただき、その「KAZARI HAKU leather」の改良の取り組みの中から本製品は開発されました。
本製品「KAZARI HAKU glue」は、100cm幅、100mのシート状接着剤で、これまでは下地作り、接着剤塗布、箔貼り、乾燥等、複雑だった箔貼り作業を「(被着体にグルーを)貼ってから(金箔を)貼る」だけの簡単な作業にします。
従来の塗料系接着剤では、接着剤が乗るように被着体の下地を作ってから、接着剤を塗布、そして、貼り合わせ可能時間内に箔貼り作業を行い、箔貼り後には固着化の為の待ち時間が必要でしたが、KAZARI HAKU glueはそれらの作業・時間を必要としません。
また、シート状の接着剤は、木目やシワ等、被着体の持つ特徴をそのまま表現できる薄さで作られており、特別な知識や技術を必要とせず、有機溶剤など人体に影響を与える恐れのある薬剤を使用しなくても簡単に箔貼りをすることができます。

グルーを使用し金箔を貼った革で作ったクッション

h27_10_2接着剤開発については、さまざまな実験を重ねました。
開発の中で最も課題となったのは「金箔が剥がれにくく、かつ被着体の持つ特徴を表現できること」でした。
被着体の持つ微細なシワなどを表現するには、接着層は可能な限り薄くなければならず、剥がれにくい強度を保つには、接着層は厚くなければならない為、双方にちょうど良いバランスを保つことが難しく、苦心の末、強度・厚みを一定に保ったまま表現できるシート状に仕上げました。
金箔用の接着剤ですので用途は限られますが、金箔の産地である金沢の「金沢かがやきブランド」の認定をいただけたことで、「誰にでも使い易い」という特性を活かし、金箔の利用拡大に努めて参ります。

会社情報
夢らく商事株式会社
所在地:金沢市長田2丁目5番8号
TEL:076-255-1234
ホームページ:http://www.yumeraku.co.jp
記載の情報は平成27年10月現在のものです。

«  |  »

▲ページ上へ
Copyright(c) 2014 Kanazawa City All Rights Reserved.