冷凍小袖棒寿し

株式会社芝寿し

金沢で生まれた「芝寿し」の自慢のお寿司を、
作り立ての味をそのままに全国へお届け

h27_05_1

金沢の文化である押し寿しを世界へ

金沢の文化である押し寿しを北陸3県以外のお客さまにもお届けしたい。
この思いから3年間にわたる研究の末に誕生したのが冷凍米飯技術です。この技術を使った冷凍寿しは、通常の寿しと食べ比べても全く違いが分からないほどです。
お取り寄せ品や贈答品として、全国いつでもどこでも食べたい時に金沢の味を楽しんでいただくことができるようになりました。解凍後も変わらぬ美味しさは、「調理の手間」「開発の手間」「材料・在庫ロス」「繁閑の需要差」といった全国の飲食業の課題解決に役立ちます。現在、結婚式場でのコース料理、ホテル・旅館での一品料理などでご利用いただいております。

この“日本一感動していただける冷凍寿し”により、これまで「時間的」「距離的」制約があった寿しを、全国ひいては全世界のお客様に向けてお届けします。
現在、日本食は世界中でその存在感を増してきています。その日本食の中でも「sushi」は最も注目される料理の一つです。今後、私たちはアジアをはじめとする世界に対して「made in Japan」品質の冷凍寿しを提案していきます。世界中で押し寿しの呼び名が「shibazushi」と呼ばれることを夢見て、私たちのチャレンジは続きます。

地元生産者と連携して農業を活性化

h27_05_2石川県は耕地面積のうち、水田の占める割合が83.5%(全国平均54.4%、出所:農林水産省、作物統計調査における面積調査(平成27年))と全国でも有数の稲作地帯ですが、農業従事者の減少や高年齢化が深刻化しているという現状があります。冷凍寿しで使用する米はすべて石川県産の契約栽培米「顔が見えるお米」です。条件として「肥料は有機率70%以上にする」「除草剤は1回のみ使用する」「本田では田植え後の病害防除は原則として行わない」「栽培方法や使用資材など栽培履歴を明確にする」ということをルールとしています。冷凍米飯事業の拡大によって、石川県産米の使用量を増やすと同時に、その素晴らしさを全国に発信し、地元農業生産者の活性化と次世代の生産者育成につなげます。

会社情報
株式会社芝寿し
所在地:金沢市いなほ2丁目4番地
TEL:076-240-4567
ホームページ:http://www.shibazushi.jp
記載の情報は平成27年10月現在のものです。

«  |  »

▲ページ上へ
Copyright(c) 2014 Kanazawa City All Rights Reserved.