セーフティロックキャスタ

シシクアドクライス株式会社

キャスタ付椅子での転倒事故を抑制する、
高齢者や障害者に優しい制動機能付きキャスタ

h27_04_1

荷重が掛からない時にストッパー機構が働く、逆転発想キャスタ

高齢者、障害者、要介護者がキャスタ付椅子を使用する場合、自力で椅子から立ち上がろうとすると、身体の一部が椅子を押してしまうために椅子が後方に移動し、そのまま座ろうとして転倒したり、椅子を支えにして座ったり立ち上ろうとすると、椅子が動いてバランスを崩し転倒したりするなど、これまでのキャスタ付椅子には、動くというメリットと背中合わせの安全面での課題がありました。
この課題を解決するため、キャスタ付椅子使用時の転倒事故発生防止をコンセプトに開発したのが、セーフティロックキャスタです。座るとストッパーが掛かって車輪がロックされるキャスタはこれまでにもありましたが、このセーフティロックキャスタは、座っていない時にストッパーが掛かり、何かの弾みで椅子が意図せず動いてしまうことを防ぐという逆転発想のキャスタです。

キャスタ付椅子での転倒事故発生を抑えます

h27_04_2

当社は国内で最初に緩衝(衝撃緩和)機能付きキャスタを開発しましたが、セーフティロックキャスタの構造については緩衝機構技術の応用で開発を進め、特許登録されたことで技術の新規性も認められました。
キャスタはそれを取り付ける本体の部品の一つでしかありませんが、本体を支える重要な部品です。そして、そんな役割だからこそ、キャスタにしかできないことも沢山あります。その役割を踏まえ、ニーズにきちんと応えた製品を今後も開発・提供していきます。

会社情報
シシクアドクライス株式会社
所在地:金沢市長土塀1丁目16番15号 丸昌ビル
TEL:076-221-0449
ホームページ:http://www.sisiku.com
記載の情報は平成27年10月現在のものです。

«  |  »

▲ページ上へ
Copyright(c) 2014 Kanazawa City All Rights Reserved.