垂直往復搬送機「シャトルオートレーター」

ホクショー株式会社

垂直コンベヤ業界初!
安全最重視、人感センサーを装備

シャトルオートレーター

エレベータ事故多発のニュースがきっかけ

垂直往復搬送機「シャトルオートレーター」詳細作業環境の改善と効率を求める流通分野からの多様なニーズに応え、高い評価と信頼を受ける物流搬送機器メーカーの株式会社ホクショー。エレベータではできない連続的な垂直搬送技術、多階層でのランダムな階数仕分けを行える垂直仕分け搬送技術、FAにおける各種組立・梱包・積み付け自動化技術、さまざまな形状の商品を超高精度で仕分けるスライドシュー式仕分け搬送技術など、時代の要請に呼応して磨き上げた技術から生まれた製品は数多い。“最適なモノの流れを創造する”をスローガンに掲げるホクショーが、違法なエレベータや簡易リフトが引き起こす度重なる事故を憂慮して「安心と安全を最優先した、より安価に導入できる垂直コンベヤを提案できれば」との思いから開発したのが、垂直往復搬送機「シャトルオートレーター」である。

安心と安全をカタチに、トリプル・アクティブセーフティ

「今回のシャトルオートレーター開発の最重点事項は安全であること。中小規模の工場や倉庫などで使われることを前提に、最高水準の安全配慮機能を完備しました。なかでも、人感時操作無効機能『パッシブ(人感)センサー』採用は、垂直コンベヤ業界では初めてです」と佐々木営業本部専任係長は自負する。最新のセンサーテクノロジーを採り入れた高度な3つの安全配慮機能が最大の売り。これにより、作業者の不注意による事故を防止できるだけでなく、作業者の安心感の向上につながり、結果的に作業効率のアップになるという。

入れ替えだけでなく、新規倉庫建設の顧客もターゲットに

3つの安全装置とは、

  1. 人が垂直搬送部に入ることを防ぐ機内侵入防止機能【オートシャッター】
  2. 運転時に人とシャトル(自動搬入出荷受台)が接触することを防ぐ柵内侵入時自動停止機能【侵入検知(光電)センサー】
  3. 人が乗った状態で運転されることを防ぐ人感時操作無効機能【パッシブ(人感)センサー】

である。既に相当数が販売され、使用した事業主や作業員からの評判は上々とのこと。「中小規模の工場や倉庫は数多く存在し、市場は大きいと考えています。今後は入れ替え時の提案だけでなく、新規に工場や倉庫を建設するお客様にも安全と安心を謳い文句に、積極的に売り込んでいきたいですね」と佐々木係長は意気込む。

垂直往復搬送機「シャトルオートレーター」垂直往復搬送機「シャトルオートレーター」詳細

  • 〈台車・パレット兼用〉垂直往復搬送機「シャトルオートレーター」は中型(重量500kg対応)」と大型(重量1000kg対応)の2タイプをご用意。
  • 安心・安全をコンセプトに、作業者の安全はもちろん、荷物および機械を保護する最高水準の安全配慮機能を装備。
  • 中小規模の工場や販売店倉庫、問屋倉庫に最適。
会社情報
ホクショー株式会社
所在地:金沢市示野町イ6番地
TEL:076-275-7711
ホームページ:http://www.hokusho.co.jp
記載の情報は平成25年2月現在のものです。

«  |  »

▲ページ上へ
Copyright(c) 2014 Kanazawa City All Rights Reserved.