CyberMotionデジサイン

サイバーステーション 株式会社

来客へのインフォメーションに、
お店の販促ツールに。
最上のデジタルサイネージシステムを提案。

CyberMotionデジサイン

地元の銀行からの要望と、ビジネスとしての将来性を見込んで。

CyberMotionデジサイン業務の効率化や経営の合理化、さらには新たなビジネスの創造に寄与する。サイバーステーション株式会社は、このビジョンを実現するために、独自のソフトウェア開発に取り組み、多くの企業が掲げる課題を解決する最適なシステムを提供してきた。そんな中、市場の急激な成長を見込んだことと、同時に地元銀行から「ポスターや金利ボードに変わるデジタルインフォメーションボード」の相談を受けたことがシンクロして開発に挑んだのが、長年培ってきたSaaS技術をベースにした配信サービスをさらに進化させた次世代型デジタルサイネージサービス「デジサイン」である。ディスプレイの低価格化で、より手軽に導入いただけるようになったことも追風になったという。

金融機関のデジタルインフォメーションボードに最適。

CyberMotionデジサインデジタルサイネージとは電子看板のこと。デジタル技術を活用して平面ディスプレイやプロジェクタなどによって映像や情報を表示する媒体のことをいう。活用される場所は実に身近に存在する。一つは銀行などで見かける「来客向けのインフォメーションボード」。旧来の金利ボードは故障しやすくメンテナンスに手間と費用がかかった。デジサインなら、ディスプレイ上に自社のCMから、最新の金利情報、商品紹介、さらには地域の情報発信までもが簡単に表示できる。しかも、店舗内の壁に所狭しと貼られていた振り込めサギ注意などの紙ポスター類も一掃でき、景観もすっきりする。このデジサイン、すでに地元の銀行123店舗に導入され、費用対効果の良さ、使いやすさと見やすさで高い評価を受けている。

店舗の販促を支援するデジタルPOPとしても活躍。

CyberMotionデジサイン一方、スーパーマーケットやショッピングモールでも、販売促進と売上向上につながるツールとして重宝されている。実際、県内のスーパーの入口にディスプレイを設置して実証実験をしたところ、表示商品の売上が1.5倍に!傍に置いてあった商品カタログは5日間で300枚捌けたとのこと。通常は3か月で300枚というペースだったというから、デジサインの効果のほどは推して知るべしといえよう。この情報発信力と低コスト、優れた操作性が「金沢ブランド大賞」につながったことは言うまでもない。

会社情報
サイバーステーション 株式会社
所在地:金沢市鞍月4丁目187番地
TEL:076-267-2192
ホームページ:http://www.cyberstation.co.jp
記載の情報は平成22年8月現在のものです。

«  |  »

▲ページ上へ
Copyright(c) 2014 Kanazawa City All Rights Reserved.